M_web_makihara3-2
飲食店の仕事に興味を持ったのはいつごろですか?
高校時代にファーストフード店のアルバイトをしたことがきっかけでした。超大型チェーンだったので、接客も仕事に仕方もマニュアルが基本でしたけど、それを忠実にこなしつつも仕事を楽しめていたと思います。それから居酒屋とか他の飲食店にも興味が湧きましたね。まだ20代半ばですが、もう10年近く飲食店で働いています。
いろんなお店で働いた上で「ちばチャン」を選んだ理由は?
実は4年前に一度「ちばチャン」にアルバイトで入ったんですよ。そのときもすごくいいお店だなって思っていましたし、仕事も楽しかったんですけど、やっぱりまだ探している時期だったというか、他の会社も見てみたいなと思って辞めてしまったんです。いままでいくつものお店で働いてきましたが、本気でやっていくと割と早く店長とかマネージャーとかになれたんです。正直「ユルい」なと感じました。僕は飲食業が天職だと思っています。だからもう一度、自分が働いたお店の中で一番刺激を受けた「ちばチャン」に戻ってきました。それを受け入れてくれた会社や鍛えてくれた先輩には今も頭が上がりません。
そこまで惹き付けられたのは一体なぜなんでしょうか?
ここが一番シンプルなんですよ。やる人間は評価される。全員がすべてのことをやる。基本はこのふたつですから。もちろんシンプルな分、自分で考えなければいけないことが多いですし、ひとりでは出来ないことがあることも知ります。居酒屋ではホールや厨房の各セクションは分業化されているのが一般的ですが、私たちは全員が全ポジションできて一人前だと考えています。ひとりひとりが思いやりを持って取り組まないと出来ないことなので、自然と一体感が生まれてきます。そして努力して結果を出せば給与や賞与で明確な評価が得られます。自分でも驚くような評価だったので、そりゃやる気出ちゃいますよ(笑)
user_3_img2
user_3_img3
これからどんなことに挑戦したいですか?
尊敬する社長から「部下にしてあげたことは忘れろ。してもらったことは絶対に忘れるな。」と言われます。これ凄く深いなって思うんです。自分が上を目指すだけでなく、後輩を育てる立場にいますから、この言葉に従って働くことでひとりの人間として大きくなれると思うんです。だからそう、大きくなって、店長よりもっと上。会社を引っ張っていく人間になりたいです。
飲食店の仕事に興味を持ったのはいつごろですか?
高校時代にファーストフード店のアルバイトをしたことがきっかけでした。超大型チェーンだったので、接客も仕事に仕方もマニュアルが基本でしたけど、それを忠実にこなしつつも仕事を楽しめていたと思います。それから居酒屋とか他の飲食店にも興味が湧きましたね。まだ20代半ばですが、もう10年近く飲食店で働いています。
いろんなお店で働いた上で「ちばチャン」を選んだ理由は?
実は4年前に一度「ちばチャン」にアルバイトで入ったんですよ。そのときもすごくいいお店だなって思っていましたし、仕事も楽しかったんですけど、やっぱりまだ探している時期だったというか、他の会社も見てみたいなと思って辞めてしまったんです。いままでいくつものお店で働いてきましたが、本気でやっていくと割と早く店長とかマネージャーとかになれたんです。正直「ユルい」なと感じました。僕は飲食業が天職だと思っています。だからもう一度、自分が働いたお店の中で一番刺激を受けた「ちばチャン」に戻ってきました。それを受け入れてくれた会社や鍛えてくれた先輩には今も頭が上がりません。
M_web_makihara3-2
そこまで惹き付けられたのは一体なぜなんでしょうか?
ここが一番シンプルなんですよ。やる人間は評価される。全員がすべてのことをやる。基本はこのふたつですから。もちろんシンプルな分、自分で考えなければいけないことが多いですし、ひとりでは出来ないことがあることも知ります。居酒屋ではホールや厨房の各セクションは分業化されているのが一般的ですが、私たちは全員が全ポジションできて一人前だと考えています。ひとりひとりが思いやりを持って取り組まないと出来ないことなので、自然と一体感が生まれてきます。そして努力して結果を出せば給与や賞与で明確な評価が得られます。自分でも驚くような評価だったので、そりゃやる気出ちゃいますよ(笑)
user_3_img2
これからどんなことに挑戦したいですか?
尊敬する社長から「部下にしてあげたことは忘れろ。してもらったことは絶対に忘れるな。」と言われます。これ凄く深いなって思うんです。自分が上を目指すだけでなく、後輩を育てる立場にいますから、この言葉に従って働くことでひとりの人間として大きくなれると思うんです。だからそう、大きくなって、店長よりもっと上。会社を引っ張っていく人間になりたいです。
user_3_img3